離婚を回避できた人が意識した会話のコツとは?

離婚回避 会話

離婚したくないという人も
夫婦円満になりたいという人も、
夫婦のコミュニケーションとして会話はとても大事です。

むしろコミュニケーション次第とも言えますし、
特に会話は夫婦仲に大きく関係してきます。

そこで、
離婚を回避する為、夫婦円満になる為の
夫婦での会話のコツを解説します。

夫(妻)との仲が悪くなっている状態で、
離婚したくない方は読んで実践してみてください。

離婚したくないなら会話で意識すべきコツ

離婚を回避したい、
夫婦円満でいたいのであれば・・・

自分の気持ちは出し過ぎても出さな過ぎてもダメ!

ということをまず意識してください。

夫婦円満

スキンケアでも洗い過ぎも洗わな過ぎもダメなように、
夫婦のコミュニケーションでも同じことが言えます。
(分かりづらい例えだったらごめんなさい;;)

離婚したくないなら自分の気持ちは適度に出す
ことがとても大事なコツとなります。

これは夫婦との普段の会話でもそうですし、
離婚を回避する為に夫(妻)と
話し合いをする時は特に意識してほしいと思います。

気持ちを出さな過ぎで夫婦仲が冷めてしまう例

まずは自分の気持ちを出さな過ぎて
夫婦仲が悪くなる場合。簡単に言えば

会話が少なすぎて夫婦仲が冷めきってしまう

というようなケースが多いです。

離婚したくない

やはりコミュニケーションが少なすぎては
何のための夫婦なのか分からなくなってきますよね。

  • 夫はただ仕事で稼いでくれればいい
  • 妻はただ家のこと(家事)をやってくれればいい

なんてことは悲しすぎますし、そんな夫婦では
離婚の危機に陥ってもなんら不思議ではありません。
(そういった夫婦の形があるのも事実ですが)

たとえ夫婦間の会話がそれほど少なくない場合でも、

そこに全く自分の感情がなかったり、
共感や笑いがなかったり、
連絡事項のような必要最低限の話ばっかりだったり

というような会話であると、やはり
夫婦仲は次第に冷めていってしまうでしょう。

恋人だった時のように何気ない会話で笑いあったりだとか、
少しは自分の気持ちや感情を表に出してみることも必要です。

「この料理おいしいね」とか「たまには旅行したいな」
とか時には自分の素直な気持ちや欲求を
口に出してみることも大事です。

離婚回避 話し合い

離婚しそうな状態で話し合いをする時も、
ある程度は自分の気持ちを素直に話すことは必要です。

気持ちを出し過ぎて夫婦の仲が悪くなってしまう例

自分の気持ちを出し過ぎるのも問題です。

夫(妻)に多くを求めすぎたり
口を開けば愚痴とか不満ばかり

というようなパターンです。

離婚回避 会話

どちらかと言うとこれは
妻側(女性側)に多いケースですね。

あまり説明はいらないと思いますが、
妻(夫)からねだられるばっかりだったり、

愚痴とか不満ばかりを言われたら
夫(妻)だって離婚したくもなるでしょう。

それに耐えて、あるいは慣れて夫婦生活を続ける
というケースも珍しくないですが、我慢の限界で
堪えられなくなって離婚を切り出す夫(妻)だったいるのです。

他の女性(男性)に癒されたくなり、
浮気・不倫というパターンもあります。

例えそれが自分の正直な気持ちであっても、
その気持ちを常に相手に出せば良い訳ではありません。

ベタな例になってしまいますが

「出世はまだなの?」

「食べ終わったら食器は流しに運んでよ!」

「もう少し家事や子育てに協力できないの?」

「お義母さんと私とどっちが大事なの?」

「もう少し料理はどうにかならないのか?」

などなど、このような発言が多いと
夫(妻)は次第に居心地が悪くなりますし、
夫婦によっては喧嘩も多くなるでしょう。

離婚回避 話し合い

自分が思っていること、求めていることであっても、
時には我慢したり自分の中で解決することも必要です。

指摘や愚痴を夫(妻)に言うにしても、
言い方を柔らかくするとか工夫してみることです。

「あなたならいつか出世できると信じてるわ」

「食べ終わったら流しに運んでくれたら助かっちゃう」

「家事を手伝ってくれたら今日の夕食にビール一本追加ね」

「母親を大事にする男って素敵よね!妻にもやさしくしてね!」

「たまには和食が食べたいな~ おまえの和食って美味しいし」

かなりテキトーに考えたので使うなら自己責任で(笑
あくまでも例なので^^;ようするに

少し相手を褒めるようにしたりとか、
やわらかい言い方にするのがコツです。

ガミガミと文句を言うよりずっとマシですし、
少し意識するだけでも実行可能なはずです。

ユーモアや軽いジョークなどを加えてみたりすれば、
離婚などとは程遠い円満な夫婦になれるかもしれません。

離婚したくない 話し合い

自分の気持ちは適度に出すことが、
夫婦円満にはとても重要になってきます。

やはり離婚を回避する為の話し合いの際も、
自分の気持ちや意見を出すだけでなく、
夫(妻)の気持ちも良く考え受け入れながら、
時には言いたい事を我慢する事も必要です。

発言は慎重に、いつもよりワンテンポ遅らせるなど、
よく考えてから話すようにするなど工夫してみてください。

相談したことで離婚を回避できた!

「夫(妻)と離婚寸前だけど何とか離婚を回避したい」

というように、既に離婚寸前と言える状態で、
離婚したくないと悩む方は
復縁のプロに相談するのがおすすめです。

復縁相談

復縁セラピストさんが相談することができ、
離婚を回避できるようアドバイスしてくれます。

別れる前の状態でも関係修復という意味で同じなので、
効果的な解決策を教えてくれます。

今回紹介した会話のコツは即効性は低いので、
今にも離婚を切り出されそうとか、あるいは
既に切り出されて話し合いの最中というケースであれば、
ぜひ相談をして最善の解決策を実行してください。

夫(妻)と話し合いをする時の注意点や
話すべき内容や選ぶ言葉など、
細かな点もアドバイスを受けることが可能です。

私も相談して離婚を回避できた一人で、
多くの相談者さんが夫婦仲の回復に成功されています。

離婚したくない 話し合い

 復縁メール相談の詳細はこちら

妻と離婚したくない男性の方はこちら

 復縁メール相談(男性用)

無料相談できるので一度だけでも試してみてください。

きっとあなたも夫婦仲を修復できる可能性があるはずです。